"土佐瓦"の記事一覧

鬼瓦 060826

蔵の葺き替え工事の際、元の鬼瓦をそのまま使って欲しいとのご要望。 うちの窯で焼きなおす。 昔の職人さんの作品。 今では、こういった鬼は作らないので、できるだけ残して欲しいと思う。 (2006.08.28アップ)

続きを読むread more

蔵(久礼田にて)

久礼田も、古い家が多い。 今日は、蔵の下の方に換気口のあるものを見つけたので、写真に収める。 下の方に。見えるかな。 水切り瓦を葺いて、雨の進入にも備えています。 昔の職人さんが、工夫して作ったのだと思う。 すごい。

続きを読むread more

2005.03.15

この日も営業の1日。 南国市。 本日の高知新聞朝刊。 2月3日実技、6日筆記の技能検定かわらぶき2級合格の発表。 正直ほっとする。 瓦屋の息子が落ちると、恥ずかしいもんね・・・。 今日は、実技の様子を後でHPにアップします。 2月3日の日記をご覧くださいね。 あんな小さい記事なのに、うちの…

続きを読むread more

レッカーにて工事 2005.03.12

香北町で屋根はぎ。 レッカーを使っての作業で、楽チン。 でも裏板は、もう紙状に。 日本瓦を塗らないかと回っている業者さんがいますが、だまされないようにしてくださいね。 日本瓦は、塗ってはいけません。 瓦は息をしています。 屋根裏の湿気を発散させてくれます。 塗ると、湿気で裏板が腐ってしまいます。…

続きを読むread more

高知の水切り瓦

蔵の葺き替え工事をさせて頂く。 今日、水切り瓦の工事をしていたのでパシャリ。 高知は石灰が豊富に取れるので、漆喰を使っての建築文化がある。 水切り瓦は、壁に雨水が流れるのを防ぐために発達したようだ。 県外のものは知らないけど、高知はやはり独特なのだと思う。 今後も珍しいものがあればアップした…

続きを読むread more