2011年11月22日

Ryoma Japan Project

先日、インターンで来ていた小松原くんからの情報。

新聞に明日のイベントが載ったという。


記事は、こちら

平成の龍馬になれ 23日に同大生らイベント

 
「龍馬のように自ら一歩踏み出そう」とイベント参加を呼びかける同志社大の学生たち(京都市上京区・同志社大) 坂本龍馬のように自らが行動し、地域や社会を変革する「ソーシャルプロデューサー」になる。そんな熱い思いを共有するイベントが、23日午後1時から京都市上京区の同志社大今出川キャンパス寒梅館である。

 同大を中心に今春発足し、関西の学生約40人でつくる「Ryoma Japan Project」が企画した。

 同大でソーシャルプロデューサー養成講座を担当する元朝日放送プロデューサー小関道幸氏が、龍馬のような人材がなぜ今必要かを語る。格安海外旅行を開拓した旅行会社エイチ・アイ・エスの澤田秀雄会長の講演に続き、学生向けフリーペーパーmocoの初代代表で立命館大4年山田安友さんら6人がパネル討論する。ウルフルケイスケさんのライブもある。

 参加者それぞれも日本社会への提言や憂える気持ちをつづり、野田佳彦首相に届ける予定。プロジェクト代表の同大4年小松原駿さんは「一歩を踏み出すきっかけになれば。単発の催しに終わらせず、継続させたい」と話している。

 無料。申し込みと詳細はホームページ。当日参加も歓迎する。


イベントHP
http://ryoma-japan-project.jimdo.com/

自分も、大学生インターンと参加します。
お近くの方は、是非お越しください。

posted by 依光晃一郎 at 10:01 | 高知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学生企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

Ryoma Japan Project 高知勉強会


同志社の大学生が、高知を視察。
依光が講師役で、勉強会。

その後、工科大の大学生に、香美市観光を依頼。

本番のイベントはこちら



二日目は、高知観光。








大学生に、香美市に関する課題を出して、レポートを書いてもらった。
2人とも優秀な出来栄え。
レポートはこちら(14kb)。


また高知に遊びに来てね♪

(2012.04.14アップ)

posted by 依光晃一郎 at 00:00 | 高知 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学生企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

高知工科大学教職サークルFITによる震災チャリティーコンサートのお知らせ

おはようございます。

本日は、工科大学の大学生からチャリティコンサートのご案内が来たのでお知らせいたします。



高知工科大学教職サークル FIT(フィット)主催
チャリティーコンサート

日時:3月26日・27日の2日間14:00〜15:00(開場 13:30)
会場:高知工科大学内講堂
内容:
(1)アカペラサークルによる演奏
(2)吹奏楽部による演奏
(3)アカペラ・吹奏楽合同演奏
(4)会場にいる全ての人から被災者の方々に向けてメッセージを送る
(5)CDのジャケット・シールにメッセージを書く
       (参加者のメッセージを現地の方に届けます)
(6)会場の方々から義援金を募る(県災害対策本部より被災地に届けます)
曲目:アンパンマンのマーチ、負けないで、翼をください、Believe、勇気100%、TOMORROW

ブログはこちら
http://ameblo.jp/kut-kyosyoku-circle/
(駐車場の情報などを後ほどブログで告知)

今回の企画は、当日の演奏を、東北のFM局が放送してくれて、
工科大生の歌声が直接被災者のもとに届くということです。

また当日参加した方々に、シールをお配りし、そこに被災者の方々への
メッセージを書いてもらいます。

被災者の方にお送りする救援物資に張ってもらうことで、
少しでも応援の気持ちが届けばということでした。

素晴らしい企画と思いますので、多くの方のご参加を
呼び掛けて頂ければと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

チャリティー・コンサートにおける企画書
高知工科大学 物質・環境システム工学科 小崎 友也



■主催
 ・高知工科大学教職サークル FIT(フィット)
■協力
 ・FM青森、FM岩手、高知工科大学、香美市の皆さん他
■参加団体
 ・高知工科大学教職サークル FIT
・高知工科大学吹奏楽部WINDBRASS
 ・高知工科大学アカペラサークル
・ミュージカルタイム
■コンサートの内容
 ・東北地方太平洋沖地震における被災者の方々に向けて、
(1)自分たちの思いを音楽にのせて、CDにして送り、ラジオ等で聴いてもらう
(2)募金を集める
 ・地域(高知県内)の方々を元気づける
 ・防災意識を高める
■コンサートへの想い
  ・友人と話をしていて、普段自分たちが練習している音楽、歌声で被災地の方々を励ま
せないかと考えました。
 ・東北地方のラジオ局の協力を得て、我々の生の声を放送して頂けることになりました。
  多くの人に集まってもらい、メッセージなどを書いてもらってみんなで被災地の方々
を応援できればと想っております。
■スローガン
  何も知らない自分たちができることを考えた結果、
「みんなの 笑顔 まちゆうき!」
としました。

■コンサートの概要
 ・日時:3月26日・27日の2日間14:00〜15:00(開場 13:30)
 ・会場:高知工科大学内講堂
 ・内容:(1)アカペラサークルによる演奏
     (2)吹奏楽部による演奏
     (3)アカペラ・吹奏楽合同演奏
     (4)会場にいる全ての人から被災者の方々に向けてメッセージを送る
     (5)CDのジャケット・シールにメッセージを書く
       (参加者のメッセージを現地の方に届けます)
     (6)会場の方々から義援金を募る
(県災害対策本部より被災地に届けます)
・曲目:アンパンマンのマーチ、負けないで、翼をください、Believe、勇気100%、TOMORROW

■連絡先
高知工科大学教職サークル FIT(フィット)代表
 高知工科大学 物質・環境システム工学科 3年 小崎 友也
 MAIL:kozaki-tomoya(アット)mail.goo.ne.jp
(アット)を@に直してください。
                   以上

posted by 依光晃一郎 at 09:55 | 高知 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学生企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。