2011年11月22日

Ryoma Japan Project

先日、インターンで来ていた小松原くんからの情報。

新聞に明日のイベントが載ったという。


記事は、こちら

平成の龍馬になれ 23日に同大生らイベント

 
「龍馬のように自ら一歩踏み出そう」とイベント参加を呼びかける同志社大の学生たち(京都市上京区・同志社大) 坂本龍馬のように自らが行動し、地域や社会を変革する「ソーシャルプロデューサー」になる。そんな熱い思いを共有するイベントが、23日午後1時から京都市上京区の同志社大今出川キャンパス寒梅館である。

 同大を中心に今春発足し、関西の学生約40人でつくる「Ryoma Japan Project」が企画した。

 同大でソーシャルプロデューサー養成講座を担当する元朝日放送プロデューサー小関道幸氏が、龍馬のような人材がなぜ今必要かを語る。格安海外旅行を開拓した旅行会社エイチ・アイ・エスの澤田秀雄会長の講演に続き、学生向けフリーペーパーmocoの初代代表で立命館大4年山田安友さんら6人がパネル討論する。ウルフルケイスケさんのライブもある。

 参加者それぞれも日本社会への提言や憂える気持ちをつづり、野田佳彦首相に届ける予定。プロジェクト代表の同大4年小松原駿さんは「一歩を踏み出すきっかけになれば。単発の催しに終わらせず、継続させたい」と話している。

 無料。申し込みと詳細はホームページ。当日参加も歓迎する。


イベントHP
http://ryoma-japan-project.jimdo.com/

自分も、大学生インターンと参加します。
お近くの方は、是非お越しください。

スポンサードリンク



posted by 依光晃一郎 at 10:01 | 高知 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学生企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/236405554

この記事へのトラックバック