2011年03月21日

高知工科大学教職サークルFITによる震災チャリティーコンサートのお知らせ

おはようございます。

本日は、工科大学の大学生からチャリティコンサートのご案内が来たのでお知らせいたします。



高知工科大学教職サークル FIT(フィット)主催
チャリティーコンサート

日時:3月26日・27日の2日間14:00〜15:00(開場 13:30)
会場:高知工科大学内講堂
内容:
(1)アカペラサークルによる演奏
(2)吹奏楽部による演奏
(3)アカペラ・吹奏楽合同演奏
(4)会場にいる全ての人から被災者の方々に向けてメッセージを送る
(5)CDのジャケット・シールにメッセージを書く
       (参加者のメッセージを現地の方に届けます)
(6)会場の方々から義援金を募る(県災害対策本部より被災地に届けます)
曲目:アンパンマンのマーチ、負けないで、翼をください、Believe、勇気100%、TOMORROW

ブログはこちら
http://ameblo.jp/kut-kyosyoku-circle/
(駐車場の情報などを後ほどブログで告知)

今回の企画は、当日の演奏を、東北のFM局が放送してくれて、
工科大生の歌声が直接被災者のもとに届くということです。

また当日参加した方々に、シールをお配りし、そこに被災者の方々への
メッセージを書いてもらいます。

被災者の方にお送りする救援物資に張ってもらうことで、
少しでも応援の気持ちが届けばということでした。

素晴らしい企画と思いますので、多くの方のご参加を
呼び掛けて頂ければと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

チャリティー・コンサートにおける企画書
高知工科大学 物質・環境システム工学科 小崎 友也



■主催
 ・高知工科大学教職サークル FIT(フィット)
■協力
 ・FM青森、FM岩手、高知工科大学、香美市の皆さん他
■参加団体
 ・高知工科大学教職サークル FIT
・高知工科大学吹奏楽部WINDBRASS
 ・高知工科大学アカペラサークル
・ミュージカルタイム
■コンサートの内容
 ・東北地方太平洋沖地震における被災者の方々に向けて、
(1)自分たちの思いを音楽にのせて、CDにして送り、ラジオ等で聴いてもらう
(2)募金を集める
 ・地域(高知県内)の方々を元気づける
 ・防災意識を高める
■コンサートへの想い
  ・友人と話をしていて、普段自分たちが練習している音楽、歌声で被災地の方々を励ま
せないかと考えました。
 ・東北地方のラジオ局の協力を得て、我々の生の声を放送して頂けることになりました。
  多くの人に集まってもらい、メッセージなどを書いてもらってみんなで被災地の方々
を応援できればと想っております。
■スローガン
  何も知らない自分たちができることを考えた結果、
「みんなの 笑顔 まちゆうき!」
としました。

■コンサートの概要
 ・日時:3月26日・27日の2日間14:00〜15:00(開場 13:30)
 ・会場:高知工科大学内講堂
 ・内容:(1)アカペラサークルによる演奏
     (2)吹奏楽部による演奏
     (3)アカペラ・吹奏楽合同演奏
     (4)会場にいる全ての人から被災者の方々に向けてメッセージを送る
     (5)CDのジャケット・シールにメッセージを書く
       (参加者のメッセージを現地の方に届けます)
     (6)会場の方々から義援金を募る
(県災害対策本部より被災地に届けます)
・曲目:アンパンマンのマーチ、負けないで、翼をください、Believe、勇気100%、TOMORROW

■連絡先
高知工科大学教職サークル FIT(フィット)代表
 高知工科大学 物質・環境システム工学科 3年 小崎 友也
 MAIL:kozaki-tomoya(アット)mail.goo.ne.jp
(アット)を@に直してください。
                   以上

スポンサードリンク



posted by 依光晃一郎 at 09:55 | 高知 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大学生企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。