土佐名家系譜



この書類は、知り合いの武市さんより頂いたもの。

「土佐名家系譜」寺石正路著 よりの転記ということだ。
この「土佐名家系譜」は、山田の図書館にあるそうですが、まだお目にかかっていません。
(行こうと思えば、今日でも行けばよいのですが・・・)


2007年6月10日にやっと借りてきました・・・。


さて内容について、

「山田 依光氏

依光氏は大和の奮族なり、初土佐に下り
山田氏の重臣となり、後秦氏に仕ふ子孫
功臣多し。」


戦国時代の山田氏の家老であったということを親父等から聞いているが、実はこの資料からは、具体的に山田氏に仕えていたことはよく分からない。

秦氏というのは、長宗我部家だと思う。

この資料では、定氏の直系が記されている。

川窪左衛門尉定氏(空念)

依光越中宗印 (定氏長男)
依光法厳   (定氏次男)
依光蔵進   (定氏三男)
依光加兵衛意休(定氏四男)

依光孫六   (宗印長男)
依光藤右衛門 (宗印次男)

依光了周   (法厳長男)-玄周空念(子)-空念(孫)

依光蔵進   (蔵進長男)

上記記述に対しては、以下のHP参照ください。
まさるマニア

また以下の依光家も同族としています。

香美郡(山田)

依光孫七郎
依光惣七郎
依光二(?)良左衛門

岩村

依光彦九郎

長岡郡(大津)

依光孫左衛門
依光藤内
依光藤兵衛
依光蔵進
依光太郎右衛門
依光彌右衛門

増進時代より大津に移住したものが多いとあります。

(時間があれば、図書館に行って、正確に文章を写したいと思います)
















この記事へのコメント

この記事へのトラックバック