2004.05.31

雨模様のお天気。 神母木(いげのきと読むのだよ)の現場。 小雨が降ったりやんだりの繰り返し。 湿気がすごく、汗と雨でぼたぼた。 オホーツク海高気圧と小笠原高気圧のせめぎ合いが、神母木上空でも繰り広げられる。 降るなら降る。降らないなら降らない。 はっきりしてよ!! 現場は早く撤収したので、タイムカードを押し…

続きを読むread more

2004.05.30

普段通り起きて、高知大へ。 8時20分着 本日はHot ShiChu Project 2004 Preのイベントの日。 審査員として呼んで頂く。 審査員というのは生まれて初めてだったのでちょっと戸惑う。 中間審査というのがあって、大学生のプランに厳しく指摘をというお願いをされるが、結局は厳しいものにならず。 昔、…

続きを読むread more

2004.05.29

本日は、朝から雨の天気予報。 雨はぽろぽろだったけど、会社はお休みに。 ただ大工さんが1人だけ手伝って欲しいという話があって、自分が出動することに。 こういう時に、普段のサボりの借りを返さねば。 実はこの日は、別の予定で会社をサボる予定だったのが、急遽キャンセル。というか自分の勘違い。 さらに人作り連合の研修も今日…

続きを読むread more

2004.05.28

きゃーこんな時間。 はしょって書くなり。 本日は、浜改田の現場に瓦の配達。 300くらいだったのですぐ終わるはずだったのだが、大工さんが瓦桟を打っていなかったの、急遽打つことに。 大工さんは風邪でダウンらしい。 軒先から7寸6分で打って、次からは7寸8分ずつ。 大工さんの墨つぼ、差し金をお借りして。 どうも…

続きを読むread more

2004.05.27

本日は、同友会・ベンチャー創業支援小委員会の日。 仕事が忙しいので、現場に行く職人さんを見送りながら罪悪感。 委員会は、6人とこじんまり。 でも議論は進展。 この委員会の前身の学研期間活用委員会の提言により県に設置された、ビジネス評価委員会について話し合う。 この評価委員会が機能するためには、新たなビジネスを起こす…

続きを読むread more

2004.05.26

久々の日記。 やっと日常生活に戻る。 先日までの怒涛の遠征の詳細は後日。 本日は西山の現場。 隅棟の雨漏り修理。 日差しが強くなってきた。 体力勝負!よさこいまでの我慢。 早寝早起き。規則正しい食生活! 昨日気づいたことが一つ。 眠れなくても布団に入るべし。 眠れない時って、いろいろなことを次から次へ…

続きを読むread more

2004.05.20

本日も雨。 会社は、工場シフト。 ちょこちょこ仕事を片付けて、日銀へ。 途中、NTTの森支店長からお電話。 昨日訂正で送ったメールの日がさらに間違っていたという。 血の気が引く。 本日の出発になっていたらしい。 あわてて井福さん、武藤先生にお電話。 明日出発とご理解頂いていたようで安心。 ちょっとおかし…

続きを読むread more

2004.05.19

最悪な1日 仕事は杉田の現場。 9時くらいに雨が降り出し、びしょぬれになりながらシートをして帰ってくる。台風も近づいているとのことで、早く工事をしないといけないのに。 10時半から、着替えて少し休む。 1時ごろから事務所で作業。 三原村視察の件で、四万十みはら菜園さんにFAX。 あとでお電話を頂き、FAX番号を間…

続きを読むread more

2004.05.18

本日は、杉田の現場。 お天気が悪い。 昼くらいに雨が降る。 日課のお昼寝を献上で、飯食ってすぐお仕事。 なんとか最後まで天気は持つ。 事務所から帰るとFAXが1通。 三原村視察への欠席のご連絡。 自分の頭の中でご出席の連絡を頂いたものとして話を進めていたが、以前から欠席のご連絡を頂いていたらしい。 皆さんにお詫び…

続きを読むread more

2004.05.17

天気予報に裏切られる。 本日は杉田で厚型の屋根はぎ。 湿気で、汗がだらだら。 瓦を運んで、膝・腰ガタガタ。 昨日寝て体力回復した分全部を吐き出す。 今日の天気予報は、午前中60%午後20%。 お昼くらいに太陽も出たので、これからは安心と思っていたら、3時ごろから雨。 昼に乾かした作業着がまた濡れる。 屋根…

続きを読むread more